これからの時代に求められる人になる!ファッションEC入門講座-第9回目

今回はウィズプランナーズ株式会社でECコンサルを務める金子洋平さんをお迎えして、ファッションECサイトを作っていく上での制作についてお話をいたします。

ネットで商品を売る場所を作る

最近は0円からはじめられるインスタントカートの登場や本格的にネットショップ構築を支援するショッピングカートの充実してきています。またハンドメイドに特化したマーケットプレイも登場してきてそれぞれの目標や目的に応じて選択肢が増えてきました。

インスタントカート

Stores.jp
3

Stores.jp(ストアーズ・ドット・ジェイピー)は無料で始められるショッピングカートシステムです。有料版もあり、月額980円を支払うと機能やプロモーションなどが利用することがで きます。ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイグループ企業が運営しています。

Base
4

BASE(ベイス)もStores.jp同様、無料で始められるショッピングカートサービスです。先日HTMLでデザインを修正できるサービスが始まり、無料でありながらデザインにこだわったネットショップを作ることができます。

その他のショッピングカートのサービス一覧

5
有料ショッピングカートの代表例です。各社サービス内容も様々で、料金も月額1,000円~数万円までと幅広くなっています。

金額の幅は、拡張性の有り無しで大きく変わってきます。この中では一番高額なサービスは「FutureShop2」で実店舗とポイントサービスを共通にできたり、楽天市場と在庫共有するなど外部と連携したサービスもあります。

ショップの目的や売上目標に応じて必要な機能が変わってくるので、ショッピングカートを選ぶ際は目的や目標を意識しつつ選びましょう。

ハンドメイドマーケット
6

最近、注目を集めている「ハンドメイドマーケット」です。「minne」はTVCMも行っているのでご存知の方もいるかも知れません。
これらのサービスも無料で使うことができて、商品が売れた際に手数料が発生するサービスになっています。この辺りはメルカリなどのフリマアプリに似ているサービスになります。

TOPページの制作

ECサイトのTOPページの重要性

ネットショップのTOPページは非常に重要です。このように一番最初に画面で見える部分を 「ファーストビュー」といいます。全てのお客様がページをじっくり見てくれるとは限りません。ファーストビューでどんなお店なんだろう?どういう商品を扱っているのだろう?と判断 されます。魅力的な商品はページの上に表示しましょう。

ネットショップで購入されるお客様はパソコンで買うでしょうか、スマートフォンで買うでしょうか。年々スマートフォンの比率が伸び続けています。

楽天やZOZOなどでも今年スマートフォンの比率がパソコンを上回りました。お客様のターゲットが若くなるにつれてスマートフォンの比率がぐっと高くなります。
女性向けネットショップなどでは9割以上がスマートフォンからの購入だったというデータもありました。そのため、制作したサイトのスマートフォンの見え方、使いやすさなどはとても重要になります。

デザインで大切なのも誰に何を売るのかということ

私の一番最初の講義で「誰に」「何を」売るのか、という説明をしたかと思います。マーケティング用語に「ペルソナ設定」という言葉があります。お客様になる人はどういう人でしょうか?自分のお店のお客様を想像して、下記の項目を考えてみてください。そしてその人はどんなネットショップで買い物をしているでしょうか?(競 合調査)


性別:
年齢:
職業:
好きなブランド:
好きな雑誌:
好きな色:
好きなネットショップ:

ロゴはお店の看板

ロゴはお店の看板です。文字だけのもの、イラストやモチーフがあるもの様々です。自分のお店のロゴを考えてみてください。

お店のロゴを作る場合、どのようにして作るのでしょうか。通常はPhotoshop(写真加工ソフト)、Illustrator(イラスト作成ソフト)を使って制作をします。今回は、こちらのソフトを使わずにロゴを簡単に作れるロゴジェネレーターを使ってみたいと思います。
7

squarespace
http://www.squarespace.com/logo

海外のサービスですが、直感的に使えるロゴ作成サービスです。お店のロゴを簡単に作ってみましょう。

背景も大切に

大手ネットショップでは背景にパターンを使うことは珍しいですが、サイトの印象は一気に変わります。自社のショップのイメージにあわせた背景にしましょう。

まとめ

今回はお店の入り口にあたるECサイトのTOPページについてお話をしました。
誰に何を売るのか?という顧客像をもった上でトップページのデザインやロゴデザインに反映してくことが大切です。
商品を売る前には目標や目的をしっかり決めたうえで「どこ」で「どのように」売るのかも考えていきましょう。

———————–

講師紹介

金子 洋平氏
1979年、宮城県石巻市出身。大学卒業後、GMOインターネットにてインターネット広告の法人営業を2年経験後、アパレル ECで独立。年商2億円弱まで自己資金で成長させる。2015年よりウィズ・プランナーズ株式会社ビジネスデベロップメント部でECコンサルを担当。
個人ブログ: http://kaneko.tv/ECzine
金子洋平のおしゃれEC通信: http://eczine.jp/author/15
ECサポーター: http://tsuhan-ec.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2017年12月1日、Fukuoka growth nextにて「九州農業ECコミュニティ」を開催し…
  2. どっと混む福井 【概要】福井インターネット通販研究会「どっと混む福井」は、敢えて福井にこだわり、福…
  3. 福山ウェブ活 【概要】気軽にWEBの勉強したり相談できる場です。また良き仲間を増やすことができます…
  4. どっとこむおおいた 【概要】大分のネットショップを熱くしよう! どっとこむおおいたとは、「大分の…
  5. 九州最大のEC勉強会 九州ECミーティング 【概要】九州ECミーティング(以下、この会)とは、EC…
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ピックアップ記事

  1. 2017年12月1日、Fukuoka growth nextにて「九州農業ECコミュニティ」を開催し…
  2. どっと混む福井 【概要】福井インターネット通販研究会「どっと混む福井」は、敢えて福井にこだわり、福…
  3. 福山ウェブ活 【概要】気軽にWEBの勉強したり相談できる場です。また良き仲間を増やすことができます…
  4. どっとこむおおいた 【概要】大分のネットショップを熱くしよう! どっとこむおおいたとは、「大分の…
  5. 九州最大のEC勉強会 九州ECミーティング 【概要】九州ECミーティング(以下、この会)とは、EC…
  6. FECC 富士の国ECコンベンション 【概要】 静岡で発足したインターネットビジネスを研究する勉強…
ページ上部へ戻る